英会話スクールの勧誘で2年契約するも半年でやめる 残ったのは多額のローンだけ・・・

  ネガティブ出来事⑥
途中で社名は変わりましたが某英会話スクールに勧誘されて、半年で辞めました。残ったのは多額のローンでした。そして最後の手段で留学して語学学校へ行きました。
ダメでした・・・・・・

ネガティブ真相⑥
留学して語学学校や高い月謝を払って英会話スクールへ通う方々はある程度英会話力が備わっていないとあまり意味をなしません。というかある程度英会話力が備わっている方々はそもそもそんな所へ行くよりも格安で英会話を実践で使える場所があるんですけどね。それは後程公開いたします。

わたしは日本で小心者だった為に、本屋で英会話スクールに勧誘されてそのまま2年契約を結んでしまい、気付いたら成果がなく辞めていました。多額のローンが残って本当に後悔しています。留学の語学学校でも駄目。ただしわたしだけでは無く、留学して語学学校へ行って英会話ができない留学生は本当にたくさんいます。周りは第二外国語が英語という人達ばかりですからその中でいくら話せても本場のネイティブが話す英会話にはついていけないのです。

先生はネイティブかも知れませんが、やっぱり先生です。いくら聞き返してももちろん嫌がりません。お金をもらって働いているのですから。これが普通のネイティブの人間だったら速攻で逃げられます。深い話もできないので友達にもなってくれません。
挨拶程度はしてくれますけど・・・・・・


ネガティブ出来事⑦
積極的に外国人へ話しかけろと言われても・・・
すいません。わたしは恥ずかしくて、自信がなくて、勇気がなくて出来ませんでした・・・・・・

ネガティブ真相⑦
郷に入れば郷に従えと言いますが、人間同士のコミュニケーションでは言葉が通じないと本当に難しいのです。ボディーランゲージである程度分るかも知れませんが、まるで障害者扱いのような態度をする人達もいます。
英会話が通じない病がずっと続くと、いい加減へこんでだんだん会話を するのがおっくうになってしまいます。それでも異文化交流だ!と ドンドン・ガンガン自己主張ができる人は積極的にネイティブへ話しかけて 上達できるかも知れませんが、自分に自信の無かったわたしはとても
真似できるものではありませんでした(何度もトライはしましたけどね)。

ネガティブ出来事⑧
その他にも英語・英会話教材はかなり試しました。もっと言えば中学校から一応大学まで勉強はしました。いっこうに喋れません・・・・・・・・

ネガティブ真相⑧
やっぱり日本の学校で勉強する英語ではよほど好きという理由が無い限りは英会話マスターにはなれないと今でも思っています。
でも元々頭の良い高学歴な医者とかそういう人達は別かも知れません。
暗記力や勉強方法が非常に効率的で頭にもどんどん吸収されるのでしょうね。
わたしは大学を出ていますが、勉強が嫌いだったので英語は中学校から大学まで合計10年以上は勉強していたと思いますが、英会話力という意味ではほとんど意味をなしていませんでした。
もっとも英語を勉強する気持ちが薄かったからだと思いますが・・・・・・

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ