自信への扉を開けるとき!あなたは英会話マスターしています

 法則③:
自信への扉を開ける
最後の法則は「自信への扉を開ける」です。

あなたはステップ1で「英会話マスターイメージ化」を行ないました。
まさに今そのイメージを現実にする時が来ました。
どれくらいのイメージ化をしたでしょうか?

実際には実現不可能なものもあるかも知れません。
私も現実的に実行できていないものがいくつかあります。

しかし大切なことはそのイメージ化を実現させようとする「行動力」なのです。
もしかしたらこの英会話マスターの法則を実行する中で新たに出て来た英会話マスターイメージがあるかも知れません。

それはどんどん追加していきましょう。
そして是非実現する為の「行動」を起こして下さい。

「行動」を起こしたら、実際に自分が書いた「英会話マスターイメージ化」とどれくらい近づいているか検証してみて下さい。

完璧を求めなくても結構です。
そのイメージに対してどれだけ行動できたのかが一番のポイントです。

大切なのでもう一度言います。
イメージにどれだけ行動できたのかが一番のポイントです。

行動できた分だけ自分に自信を持って、その扉を開いて下さい。
あなたはここまでステップをしっかり出来た人物です。
全ての英会話マスターイメージ化が現実になる必要はないのです。

少しでもそのイメージに近づいている自分をしっかり感じてください。
感じるためには「行動」が必要なのです。

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ