ネガティブな自分を受け入れることが英会話上達の近道

  ネガティブを受け入れるとはどういうことでしょうか?
結論から言うと、英会話マスターにおけるネガティブな部分を全部洗い出し、それを受け入れるということです。

ポジティブに考えることも本当に重要です。

しかしポジティブに構えて、それが根性論的な発想に変わる人が決して少なくないのが現状なのです。

ポジティブはポジティブで後に登場しますから、その前に必ずネガティブを洗い出す作業を行ってください。

英会話マスターにおけるネガティブな部分を洗い出す作業と同時にあなたにはそれを受け入れてもらいます。
ネガティブな部分を受け入れることができるまで次の法則②に入ってはいけません。

受け入れるというレベルは、笑い話に変えられる、他の人にも失敗などを言える、しっかり紙に書いて失敗談を語れるなどです。

英会話マスターにおけるネガティブな部分は人それぞれでしょう。
どんな小さなことでも結構です。
英会話マスターにおける悲しかったこと、失敗したことなど思い出してください。

またはこれから英会話マスターにおける出来事での予測される
不安なことでも結構です。

例えば・・・・・
・ 英語を話したつもりが「何語?」と聞かれた
・ 英語のテストで最悪の点数を取った
・ 英会話の教材で頑張ったけど全然話せなかった
・ 高い授業料を英会話スクールに払ってしまったけど本当に話せるようになるのかな・・・・
などです。

わたしの英会話におけるネガティブな部分をお伝えしますので参考にして下さい。

そして同時にわたしの凡人ぶりを確認して下さい。

今のあなたと当時のわたしの英会話レベル・心構えなどはどこが同じでどこが違うのかをこの法則で見極めてください。
非常に大切な部分ですのでしっかりと見極めてください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ