英英辞書に慣れるためのコツ

 また英英辞書に慣れている方もいない方も特にお時間がある、余裕がある時に是非実践して癖にして欲しいのですが・・・・

例えば身の回りにある物で非常に簡単な英単語を思い出してみて下さい。

または身の回りにある目に付く物で英単語にできるものを
見つけて下さい。

たくさんありますよね?

Food、Computer、Book 等々 知っている英単語で色々あると思います。

このような簡単な語句を見つけて、それを簡単な英語で説明する癖を独り言でも構いませんので実践してみて下さい。

通勤途中の電車の中でも心の中で構いませんので目に付くもので知っている英単語にできる物を発見したら実践してみて下さい。

今あなたが持っている最大限の力を使って独り言でも説明する癖を付けてみてください。

あなたなら Food をどのように説明しますか?
あなたなら Apple をどのように説明しますか?
あなたなら Book をどのように説明しますか?
あなたなら Computer をどのように説明しますか?

綺麗に説明する必要はありません。

例えば The apple is red.だけでもいいです。

または The apple delicious I like.と文法など間違っていても良いです。

大切な事は自分の知っている単語で文法などは一切無視して取り組んで言葉に出しても、心の中でもそれは構いませんので英単語を英語で説明する癖を付ける事からも英英辞書に慣れ親しむ状況・環境を作ってください。

英英辞書に慣れて来てもこのやり方で更に独り言でも構いませんので続けてみて下さい。

以前とは数段違う言い回しを言える自分に出会う日が必ず訪れます。
英和・和英辞書を久しぶりに見ると違和感を覚える日が必ず訪れます。
それを信じて是非、英英辞書を少しずつでも攻略していくようにして下さい!


サブコンテンツ

このページの先頭へ