怠け者のあなたは英語を勉強する前に感謝の気持ちを持とう

 法則①でしっかり英会話マスターにおけるネガティブな部分と向き合い、受け入れることはできたでしょうか?

この法則①が出来ていない人は絶対に法則②に進んではいけません。

必ず法則①に戻って、英会話マスターにおけるネガティブな部分を洗い出し、受け入れてください。

それでは法則①をしっかりできた方は次の法則②英会話マスターにおける感謝思考を知る作業に入ってもらいます。

感謝思考を知る?

英語とはまたまた関係ないけどいったい何なの?
という声が聞こえてきそうです。

安心してください。わたしもそうでした。
繰り返しますが、あなたは今ファーストステップにおいて、「英会話マスターのモチベーションプレイス」を探し見つけているのです。
その作業に全精力を集中してください。

心配な英語はこの後嫌でも出てきますから!

まず感謝思考を知ることはそんなに簡単な作業ではありません。
人は感謝していると言葉では言うけど、本当に心の底から思っているでしょうか?

これから英会話をマスターする上で色々な障害や疑問、不安など法則①で出していただいたようなネガティブな部分が現れてきます。

その時にそれはそのまま受け入れて、感謝の心を知ることがこのネガティブな部分への対応処置になってきます。
英会話マスターができる事への感謝が怠け者には常に必要なのです。
そうしなければ持続・継続が難しいのです。

ネガティブな部分に蓋をして感謝の心を身につけようとすると無理が生じて、いわゆる「根性論」や「努力論」に陥ってしまいますので気をつけて下さい。

では感謝思考を知る方法とは・・・・・

感謝の心を知る最善かつ一番簡単な方法は両親への感謝です。
両親への感謝はどのように行うか具体的に書きますと・・・・・・
① 両親に幼少時などしてもらったことで何か嬉しかったことを思い出す。
② 両親に何か迷惑をかけてしまったことを思い出す。
③ 両親が自分に対して凄く喜んでくれたことを思い出す。
④ 両親が自分に対して泣いてしまった・泣いてくれたことを思い出す。
⑤ 両親と一緒にした行動(EX:旅行やスポーツなど)で嬉しかったことを思い出す。
上の5つだけではないかも知れません。

あなたがとにかく両親に対して感謝できると思えることを徹底的に思い出してください。

その時、もしかしたらあなたの目から涙が出てくるかも知れません。
それでも良いのです。
むしろ泣いてしまうという行為は非常に肯定的な行為なので歓迎すべきことです。

「涙を流す」という行為が余計感謝の心を身につけることに加速させます。
場合によっては両親に感謝したい項目を書き出して、それを見ながら感動する曲をかけてあえて「涙を流す」という行為をしても良いぐらいです。
(ちなみにわたしは凄く泣いてしまいました・・・・・・)

そしてできればその感謝の気持ちを実際に両親へ伝えてあげてください。
それが恥ずかしいという方は無理にとは言いませんが・・・・・

あくまであなたにとって感謝する心を身につけることを目的としていますので実際に両親へその気持ちを伝える・伝えないはあなたの判断に任せます。

しかしどうしても両親には感謝できない・・・・という人もいます。
生まれた環境や育った環境でどうしても両親に感謝などできないと頑なに拒む人がいるかもしれません。

親にひどい仕打ちを受けた、親に捨てられた・・・・・・色々あるかもしれません。
そういう方には無理に両親へ感謝することはありません。

これは余談ですが、両親への感謝というのは言い換えると、親に怒りや憎しみを持っていない状態です。

 実は両親に対して憎しみや怒りを抱えている人はあまり人生が好転していないということが統計上しっかりでています。

無理にとは言いませんが、両親に対して憎しみや怒りを感じている方は「悪い親ほど恨んではいけない」と心に感じて、それだけで人生を好転させて欲しいです。

それでもどうしても両親へ感謝できない人は他にお世話になった人はいませんか?
学校の先生かも知れません。
クラブ活動でお世話になったコーチかも知れません。
近所のおばさんかも知れません。
施設でお世話になった方々かも知れません。
あなたが飼っているペットかも知れません。
あなたの恋人かも知れません。
あなたの結婚相手かも知れません。
バイト先の先輩・同僚・後輩かも知れません。
あなたの会社にいる部下・同僚・上司かも知れません。

とにかく両親以外で誰か他にお世話になったと感じる方々がいればその方々に対して・・・・
① 何かしてもらって嬉しかったこと
② 何か迷惑をかけてしまったこと
③ 自分に対して凄く喜んでくれたこと
④ 自分に対して泣いてくれた・泣いてしまったこと
⑤ 一緒にした行動(EX:旅行、スポーツ)で嬉しかったこと
を徹底的に思い出して下さい。そして箇条書きにして書いてください。

あなたに感謝の心を身につけてもらい「英会話マスターの立ち返る場所」を見つける事が重要なのです。

両親にも感謝できないし、お世話になった人などいない・・・・・というあなた。分かりました。

あなたは1人の力で今まで生きてこられたのですね(本当は違いますけど)。
そういうあなたは「日本人」であることに感謝して下さい。
もっと言えば日本で生まれ育った、日本で働いている、例え海外にいても日本人である事に感謝して下さい。

これは両親への感謝やお世話になった人への感謝ができている人も同様です。


サブコンテンツ

このページの先頭へ