英語の歌でリスニング力がアップする具体的な方法

  まず選択した1曲をイヤホンを通して両耳でしっかり聞いてください。
この時注意していただきたいのは聞き流すことではないという事です。

ぼーっと聞き流していても英会話マスターにおけるネガティブ面に書いたとおり、これではロシア語でもフランス語でも何でも脳が働かない為、よっぽど赤ちゃんでもない限りは耳から自然には脳へインプットされません。

またはそれ程脳の処理能力が高くない時期(幼少期)までは良いのかも知れません。
現に帰国子女と呼ばれる方々はまさにそのような状態です。

我々が今更帰国子女に戻れるなら話は別ですが・・・・・・
あなたも既に成人ですよね。
色々な情報を処理する能力が備わっていますよね。

いや、自分はまだまだ子供の心を忘れていないから大丈夫だ!という方・・・・・子供の心を持っていても、大人の脳はしっかり情報を処理する力を意志とは無関係に備えてしまっています。

要するに大人で言語をつかさどる脳中枢が既に日本語の方はそれなりのやり方をしなければいけないという事です。
そっちの方が最短で英会話マスターに到達できるはずです。

中には英語を聞き流している状態で英会話マスターになった方もいるかもしれません。
しかしわたしには無理でしたし、一向に継続できませんでした。

それでは一体どのように聞けというのですか?
はい。それは、集中して聞くことです。
集中して聞くとは聞き流す全く反対のアプローチです。
もっと砕いて言いますと、一語一句逃さず両耳で集中して聞くという事です。

その際注意があります。
あなたが選んだ1曲には歌詞がついているかも知れません。
その歌詞が英語バージョン・日本語バージョンに関わらず・・・・・
絶対に、絶対に見ないで下さい。

もう一度言います。
歌詞は日本語だろうが英語だろうが絶対に絶対に見ないで下さい。

最悪なパターンが2つあります。
最悪パターン①英語の歌詞を見ながら曲を追ってしまうことです。
最悪パターン②日本語の歌詞を見ながら曲を追ってしまうことです。
もし2つの最悪パターンにはまっている曲であれば、先程のステップを踏まえて別の曲を選択して下さい。
それ程この部分は慎重に対応して下さい。

 ただ選択した1曲に集中して、何も見ずにひたすら一語一句逃さず聞いて下さい。
その際、分からない語句や言い回しがあったりするかも知れません。
というよりあります。

それでも無視して集中して聞き続けて下さい。

日本の歌を聞いていても、歌詞を間違えて聞き取る事って結構ありますよね。
それと同じです。

間違って聞き取っているのではないかなどの不安は一切不要です。
ただ一語一句集中して聞いてください。

個人差はありますが、聞き始めからだいたい100回ぐらいに到達しますと、自分で鼻歌まじりに歌ってしまうようになります。

その際に発音などは当然無視していただいて結構です。
この後に出てきますから。

とにかく最初は聞き取りづらかった単語もなんとなくクリアーに聞こえてきます。ただしはっきり聞こえるレベルになるにはこの後の展開も必要ですのでこの段階ではなんとなくクリアーに聞こえるレベルで十分です。

今はその程度で結構ですので集中して両耳で聞き続けて下さい。

それが終りましたら、1曲の聞く法則の最後の仕上げとして、片方のイヤホンを外して、片方の耳で20回ずつ集中して聞いてください。
これは後程にも出てきますが、この段階ではいわゆる左耳から右脳へ、右耳から左脳へ英語の曲を集中して送るというようなイメージで捉えていただければ結構です。

もちろん右脳へ響いているとか左脳を刺激しているなどという感覚は一切ありません。

わたしは医者ではないのではっきりとは分かりませんが、とにかく最後の仕上げとして効果的としか言いようがないので実践して下さい。

まとめますと・・・・・・
① イヤホンで選んだ1曲を準備する。
② 最初の100回ぐらいまでは聞いている最中、集中して一語一句聞き逃さないつ
もりで両耳を使い聞く。
③ 決して歌詞(日本語・英語)を見てはいけない。
④ 鼻歌まじりで歌えるようになり(綺麗な発音や正しい発音は無視した状態)、最初の方で聞き取りにくかった単語がクリアーに聞こえてきたら(100回ぐらいが目安)、イヤホンの片方を外して、片方のイヤホンだけで20回ずつこれも集中して一語一句聞き逃さないつもりで聞く。

それでは早速始めて下さい。


サブコンテンツ

このページの先頭へ